歳をとっても毎日身に着けやすい結婚指輪の選び方とは? | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

歳をとっても毎日身に着けやすい結婚指輪の選び方とは?

歳をとっても毎日身に着けやすい結婚指輪の選び方とは?

 

愛し合うふたりが結婚をして、結婚の証として身につける物が結婚指輪(マリッジリング)です。年を重ねても毎日身につけるアイテムだから長く身につけやすい指輪がいいですね。

どのような指輪がずっと身に着けやすいか、どうゆう指輪を選べばいいかを紹介していきます。

 

まず大切なのは、

結婚指輪の品質にこだわる。

 

一生身につける結婚指輪で大切なのは、指輪の品質です。毎日身につける結婚指輪は簡単に曲がったり傷がいきやすい金属はNGです。

結婚指輪の金属素材で主な素材はPT(プラチナ)、K18(ゴールド)が使われます。

金属の耐久性に優れ、変色にも強い素材を使いましょう。

 

結婚指輪の形にもこだわる。

 

結婚指輪の形状にも注意して選びましょう。金属にこだわっていない華奢な指輪は指輪に力が加わるだけでも変形してしまいます。華奢な結婚指輪やダイヤモンドなどの宝石が贅沢に留められた指輪では、金属の耐久性が大切になります。

華奢な指輪や宝石が留められた指輪を選ぶ場合は、使われる金属素材の強度にはこだわりましょう

 

シンプルな結婚指輪を選ぶ

 

年齢が重ねても身に着けやすい指輪選びはデザインは大切なポイントです。

あまりに奇抜なデザインや流行りに流されて選んだ結婚指輪は歳を重ねても身につけていきにくいと思います。シンプルなデザインの結婚指輪は歳を重ねても毎日身につけたい方にはお勧めです。

 

好きなデザインの結婚指輪を選ぶ

 

いままでのアドバイスにより、ホントは好みではないけどシンプルなデザインの結婚指輪を選ぶと、後で後悔するかもしれません。好きなデザインの指輪を選ぶ!欲しかったデザインの指輪を選ぶ!という感覚も大事です。

結婚指輪選びは遠い未来も考えながら、好きなデザインを選びましょう。

 

相性にも気を付けて

 

だれもが皆、歳を重ねると若い頃と手や指の雰囲気が変わってきます。基本的に歳を重ねると手にしわが増えたり、皮膚にたるみも出てきます。

若い頃は似合っていた結婚指輪が、歳を重ねると似合わなくなる可能性もあります。

 

ボリュームのあるデザインを選ぶ

 

ボリュームのある結婚指輪は歳を重ねても身に着けやすいとされています。少しボリュームが出た指やしわが増えた指やたるみが出た指には若干のボリュームが歳を重ねた指との相性が良いとされています。

 

購入する結婚指輪(ジュエリー)店のメンテナンスも大事

 

一生の結婚指輪には、メンテナンスはとても大事です。小さくなった指輪の修正(サイズ直し)や生活で付いた傷の修正(磨き)などいつでも対応してくれるお店のアフターメンテナンス内容にも気を付けて、充実したジュエリー店を選びましょう。

 

手作り指輪工房 / atelier ROEのメンテナンスは。

 

◇   指輪のサイズ直し (納品時より1年間無料) / 2~3週間お預かり
◇   指輪の変形直し (納品時より1年間無料) / 2~3週間お預かり
◇   新品仕上げ磨き (納品時より1年間無料) / 2~3週間お預かり
◇   石の留め直し (納品時より1年間無料) / 2~3週間お預かり
◇   クリーニング (永年無料) / 店頭で5分程度

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032