結婚指輪に留められたダイヤモンドの魅力 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

結婚指輪に留められたダイヤモンドの魅力

結婚指輪に留められたダイヤモンドの魅力

ダイヤモンドが付いた指輪というと婚約指輪(エンゲージリング)をイメージする方は多いと思われます。結婚指輪(マリッジリング)というと、シンプルなオーソドックスな指輪をイメージしてしまうでしょう。しかし、近年の結婚指輪のデザインはダイヤモンドが留められたデザインも増え、ダイヤモンドが付いた結婚指輪を選ばれる女性も多くなっています。そこで、今回はダイヤモンドが付いた結婚指輪の魅力とデメリットについて紹介していきます。

ダイヤモンドが付いた結婚指輪を購入する率

結婚指輪にダイヤモンドが付いていると言ってもシンプルリングに1つのダイヤモンドや贅沢にダイヤモンドを留められたリング様々なデザインがあります。全てを含んだ結婚指輪だと大半の女性は結婚指輪にダイヤモンドが留められた指輪を選びます。

結婚情報誌ゼクシィ調べでいうと、男性の指輪に石なし約74%、ダイヤモンド入り約17%、カラーストーン入り4%になっています。一方、女性の結婚指輪は石なし21%、ダイヤモンド入り75%、カラーストーン入り4%とダイヤモンドが留められた結婚指輪を選んでいる女性が多くなっています。

やはり、女性はダイヤモンドを留める指輪を選ぶ方が多いといえるでしょう。

 

男性 

石なし 74%

ダイヤモンド入り 17%

カラーストーン入り4%

 

女性

石なし 21%

ダイヤモンド入り 75%

カラーストーン入り4%

 

ダイヤモンド結婚指輪の人気の理由とメリット

理由は単純にダイヤモンドのキラキラした美しい輝きを指輪に付けたい!ダイヤモンドの主なカット「ラウンドブリリアントカット」はダイヤモンドの入った光を最も美しく輝くように計算されたカットだから、ダイヤモンド以外の宝石では表現できない輝きを放ちます。

それと、一般的なシンプルな指輪でもダイヤモンドの留め方や個数によって個性を演出する事ができ、また違った結婚指輪に変身させることが出来るからです。

 

ダイヤモンド入りの結婚指輪の気になるデメリットは

いくらダイヤモンドが美しいからといって大きめのダイヤモンドをたくさん留めると普段使いしにくい場所もあります。ダイヤモンドを留める爪が指輪より出ている指輪だと洋服などに引っ掛かることもあります。もし、ダイヤモンドが留められた結婚指輪を選ぶのでしたら引っ掛かりが無い指輪をお選びください。

 

自分でするダイヤモンドのお手入れの仕方

ダイヤモンドに付いた油分はダイヤモンドのくすみの原因になります。皮脂やハンドクリームが付いてもくすみの原因になりますので、定期的にメンテナンスする事をお勧めします。

汚れた指輪は購入店に持っていくのが一番安心で金属部分の傷消しなどもしてくれます。ただダイヤモンドの汚れは自分でもお手入れすることが出来ます。ぬるま湯と中性洗剤で優しく洗浄して、きれいな水で流すだけでもダイヤモンドに付いた皮脂や油分は落とす事ができ美しいダイヤモンドに戻す事が出来ます。

 

一生にひとつの二人の大切な結婚指輪

結婚指輪は、ふたりにとっても一生に一度の高価な買い物になります。ふたりが気に入った指輪を選ぶには女性だけの視点だけではなく夫婦で話し合い納得のいく結婚指輪を選んで下さい。ふたりでずっと身に着けていくことが出来る結婚指輪を選びましょう。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032