婚約指輪を普段使いしたい!指輪選びのおすすめポイントは! | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

婚約指輪を普段使いしたい!指輪選びのおすすめポイントは!

婚約指輪を普段使いしたい!指輪選びのおすすめポイントは!

婚約指輪選びでよくある質問は、「婚約指輪はいつつけるの?」という質問があります。彼からプロポーズの際に贈られた時はもちろん身に付け、プロポーズを承諾後から結婚式にかけて婚約期間中は普段使いして頂くものだと思います。婚約の期間が終わり、ご入籍してからもご友人の結婚式に出席する際やお子さんが出来てからも子供の入園式や卒園式など様々な公式な場所で身に着ける機会は多くあります。ですが、そんな公式な場所じゃないとなかなか身に着ける機会は少なくなるのでは?と思う方は少なくありません。最近では結婚指輪と婚約指輪を重ね付けして普段使いしやすいファッションジュリー感覚で身に着けたいと思う女性が増えてきています。

せっかく彼から贈られた大切な婚約指輪を婚約期間が終わると、タンスに閉まっておくのは何だかかなしいですよね。

 

そこで、今回は普段使いしやすい婚約指輪選びのポイントを紹介します。

1、ダイヤモンドを留め方に注目 

 

婚約指輪と言えば思い描くのがリングから高く伸びたダイヤモンドを支える爪がある「ソリティアリング」ではないでしょうか。古くから縦爪のソリティアリングは、もっともメインのダイヤモンドを美しく輝かせる定番のデザインになっています。メインのダイヤモンドを美しく輝かせるためにはリングより高くダイヤモンドを上げなくてはいけません。しかし、そんな立体的なデザインの婚約指輪はダイヤモンド留める爪が洋服などに引っ掛かったり、歩いていると壁などにぶつけたり、身に着ける度に気になります。

《 爪なしデザインの婚約指輪》

普段使いして気にならないデザインは、ダイヤモンドがリングに埋め込まれた「埋め込みタイプ」の指輪になります。「毎日身に着けたい!」と思う女性にはお勧めです。

 

2、婚約指輪の使い方を考える

婚約指輪の使い方を考えましょう。結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするのも素敵ですね。同じ場所に着ける指輪なので、重ね付け出来るデザインを選ぶのも、身に着ける楽しみが増えるので重ね付けリングを選ぶのもポイントです。

 

3、サイズ直しなどのメンテナンスしやすいデザインを選ぶ

年を取ると体重が変化していくのと同じように、指のサイズも変化していきます。更に長年身に着けていくと婚約指輪に小傷や汚れなどが付き金属の部分にくすみが出てきます。婚約指輪のデザインを選ぶ時は「メンテナンスしやすい」デザインを選びましょう。デザインにエタニティタイプのデザインなど、サイズ直しなどが出来ないデザインもあるので、選ぶ時にジュエリー店の定員さんに相談しましょう。

 

4、出来るだけシンプルなデザインを選ぶ

ダイヤモンドがいっぱい留められている華やかな婚約指輪は身に着ける場所を選びます。普段使いしやすいデザインを選びには、あまり華やか過ぎず、出来るだけシンプルな婚約指輪を選びましょう。

 

 彼から贈られた大切な婚約指輪を普段でも身に付け大切にするのはとても素敵ですね。贈った彼もきっと喜んでもらえると思います。

ぜひ、婚約指輪選びの参考にして頂ければとおもいます。素敵な婚約指輪を選んで下さいね。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032