手作り結婚指輪、婚約指輪 / ミル打ちリングの魅力 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

手作り結婚指輪、婚約指輪 / ミル打ちリングの魅力

手作り結婚指輪、婚約指輪 / ミル打ちリングの魅力

ミル打ち(ミルグレイン)とは、ヨーロッパで古くから伝わる技法で歴史ある美術品などに小さな丸い玉を打ちアンティークな雰囲気なジュエリーに施される技法です。ミル打ちの(ミル)とは、ラテン語(ミルグレイン)の事で「千の粒」という意味があります。

ミルグレイン(千の粒)の千には、『子宝、永遠、長寿』という縁起のいい意味がありブライダルリング(婚約指輪・結婚指輪)によく使われます。

熟練のジュエリー職人に打たれたミル打ちは、小さな玉の粒が均等に連打で打たれ、その美しさははかり知れません。

 

【ミル打ちが打たれた、結婚指輪、婚約指輪】

ミル打ちが打たれた婚約指輪や結婚指輪は上品でクラシカルな印象になり、ミル打ちの数が増えるとエレガントな雰囲気にもなります。ミル打ちを打つ事で、リング両面につく傷などが目立たなくなるのも魅力のひとつともいえます。

 

シンプルな指輪にミル打ちを施すことで、指輪全体のイメージをがらりと変える事ができ、ミル打ちで作られた小さな粒の連に光が当たるとキラキラ輝き、とても綺麗な繊細な雰囲気の婚約指輪や結婚指輪になります。

 

【アンティークジュエリーのミル打ち】

ヨーロッパの伝統的なアンティークジュエリーに施されたミル打ち(ミルグレイン)は今でもその美しさを保ち、世界中で愛されています。それは、ミル打ちが施された結果と言っても過言ではありません。

 

【ミル打ち技法の特徴】

ミル打ち(ミルグレイン)の技法には、いくつもの種類があります。

一つは

ジュエリー職人がひとつひとつ道具を使い手で打つ技法になります。この手で打つ技法は熟練職人の丁寧に時間をかけひとつずつ指輪に刻んでいきます。

 

二つ目は

指輪となる原型に初めからミル打ちが作られゴム型をとり低コストでいつくもの同じ指輪を作る事ができますが、手で打つ技法と違い、均等に粒を作る事がとても難しくなります。

 

均等に打たれたミル打ちがお好みの場合は、熟練職人の手で打つミル打ちをお勧めいたします。

 

職人のミル打ちには、玉の大きさまでも選ぶ事ができます。婚約指輪や結婚指輪のデザインに合わせてミル打ちの大きさを選ぶ事をお勧めします。打たれたミル打ちの大きさによって指輪の雰囲気は大きく変わります。更に、ミル打ちをどの箇所に打つかによっても全く違うデザインになります。

 

【ミル打ちと組み合わせる加工】

指輪にミル打ちを打ち、更に追加加工をプラスしてもまた違った指輪に変わります。ミル打ちと艶消し加工の組み合わせやミル打ち+ダイヤモンドやカラーストーンを組み合わせるのも素敵ですね。

 

【お店で事前にアレンジ相談】

これからジュエリー店で婚約指輪や結婚指輪を購入する方にアドバイス。お店によって追加のアレンジ(ミル打ち、追加石、艶消し)加工が出来ないお店もございます。アレンジ加工に興味がある方は、購入予定のジュエリー店でアレンジの相談をしましょう。もし、出来ない場合は購入後、他のジュエリー店でもして頂ける場合もあります。

アレンジする場合は、ジュエリー職人やアドバイザーに合うアレンジ方法をきちんと相談して世界に一つの婚約指輪や結婚指輪をお作りくださいませ。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032