手作り婚約指輪 / 制作の流れと気になる価格について | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

手作り婚約指輪 / 制作の流れと気になる価格について

手作り婚約指輪 / 制作の流れと気になる価格について

男性にとって一世一代の大イベントがプロポーズ、彼女に結婚の想いを伝え贈る指輪が婚約指輪(エンゲージリング)です。その大切な婚約指輪を手作りで作りたい!と考える男性や彼女と一緒に思い出にも残る世界に一つの婚約指輪を作りたい!と思うカップルも多くなってきています。

最近では手作り出来るジュエリー工房が増えてきています。

手作りで作る婚約指輪の魅力は既製品では味わえない好みのデザインを作る事ができ、指輪に使われる金属素材も好きな色で組み合わせることも出来ます。彼女にあった指輪の幅やダイヤモンドを支える爪のデザインまで好きにデザインすることも出来ます。

 

そして、何よりサプライズで手作りした婚約指輪には、彼女への想いを指輪に込め手作りした過程も彼女へ伝える事もでき、きっと喜んで貰えるでしょう。そして、彼女と一緒に作った婚約指輪は、ふたりの想いがいっぱい詰まった婚約指輪になります。

 

今回は、そんな手作りで作る婚約指輪の流れや気になる価格について紹介していきます。

 

  工房探し

まずは、お近くの婚約指輪を手作りする事ができるジュエリー工房を探します。

工房によって、手作りのやり方や特典、サービスに違いがありますので、ご自分にあった工房を選びましょう。工房によって、手作り婚約指輪の制作方法にも違いがありますので、ホームページや資料を見て、納得の工房をお選びください。

 

  指輪の制作方法とは。

【ワックス(WAX)製法】

ワックス(WAX)というロウ素材を削り、婚約指輪の原型(指輪の形)を作る技法。ワックスをヤスリで削って指輪を作るので、幅や厚みも自由に調節することが出来ます。出来上がったワックスを切りパーツごとに素材を変える事も出来、オリジナリティある婚約指輪を作る事ができます。

 

【金属を加工製法】

お好みの金属(プラチナ、ゴールド)の金属の棒を指輪の形に丸めつなぎ目を溶接(ロウ付け)をして指輪を作ります。シンプルなデザインがお好みの方には、人気な技法となります。石留めなどの職人作業が無い指輪ならその日に持ち帰ることも可能なのも魅力。

 

☆今回の流れはワックス(WAX)製法で紹介します。

 

  デザインの打合せ

彼女に贈る婚約指輪のデザインを決めます。指輪の幅や厚み、サイズなどを打ち合わせます。そして、メインのダイヤモンドの留め方や石座のデザインもお好きなサンプルの中よりお選びいただき、オプション加工(ダイヤメレ追加・ミル打ち・艶消し加工・彫刻・その他)、工房によって、オプション加工にも違いがあります。

 

  素材選び

婚約指輪の素材を決めます。指輪に使う素材は、プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドの中から選び、多種の素材を組合わせてコンビネーション(コンビ)リングもデザインする事も出来ます。

 

婚約指輪のデザインが決まれば、早速、婚約指輪制作開始!

 

  ダイヤモンド選び

ワックス(WAX)を削って、婚約指輪の原型を手作りしたら、次はメインとなるセンターのダイヤモンド選びになります、婚約指輪の価格はダイヤモンドの品質によって大きく変わりますので、ご予算にあったダイヤモンドを選びましょう。

 

  原型制作の平均価格について

工房によって違いますが、指輪の制作基本料金は指輪1本につき1万円~4万円程度といえます。そこに、選ばれた金属代がプラスされ、オプション加工があれば、更に追加されます。

平均価格は、(制作代+金属)プラチナの場合8万円~9万円程度、ゴールドの場合7万円~8万円程度になります。そこから、メインのダイヤモンド代がプラスされます。

 

手作り婚約指輪の価格相場としては、ダイヤモンド付きで10万円程度から30万円くらいになります。最も多く作られる手作り婚約指輪のトータル価格は20万円前後が多いようです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032