大切な結婚指輪や婚約指輪のメンテナンス方法 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

大切な結婚指輪や婚約指輪のメンテナンス方法

大切な指輪の大事なメンテナンスについて

 

結婚指輪は入籍を終えた二人が毎日身に着ける指輪です。可能であればお仕事中でも身に付け家事や子育ての時でも身に着ける方もおられます。

肌身離さず身に着ける大切な結婚指輪は生活しているうちに、どうしてもいつの間にか汚れが付いたり、知らないうちに傷がついてしまします。普段の生活の中で、気づかないうちに、どこかにぶつけているのでしょう。また、女性はハンドクリームや化粧品が指輪の金属や留められているダイヤモンドなどについてしまう事もあります。

そんな、毎日身に着ける大切な結婚指輪は、ちゃんとお手入れをしてなくれはくすんでいくものです。そこで、今回は大切な結婚指輪のメンテナンス方法について紹介していきます。

【プラチナの結婚指輪の汚れを落とす方法】

プラチナの指輪の洗浄方法は柔らかな歯ブラシに中性洗剤をつけ優しく汚れを落としていきます。ぬるま湯で洗剤を流して、指輪についた水分をよく拭きとると綺麗になります。

 

【ゴールドの結婚指輪の汚れを落とす方法】

ゴールドの結婚指輪もプラチナ指輪の洗浄方法と同じ柔らかな歯ブラシで優しく汚れを落とします。同じようにぬるま湯で流し水分を拭き取ります。

 

【シルバーやチタンの指輪】

シルバーやチタンの指輪に関しては、専用のクリーナーを使うと綺麗になります。

*結婚指輪や婚約指輪の汚れは指輪に少しくすみを感じた時は、直ぐに拭くと綺麗な状態を保つことができるでしょう。

 

【日常の生活で気を付ける行動は】

  • 重い物を持つ作業

普段の生活やお仕事などで重い物を持つことは日常にあります。

そんな状況で気を付けるのが指輪の「大きな深い傷」や「指輪の変形」です。指輪にかかる衝撃でいつの間にか傷や変形することがあります。プラチナやゴールドは希少価値は高く結婚指輪としてよく使われる素材ですが、金属自体は柔らかいので、重い物をもつ時や指輪に衝撃がかかった時は注意して指輪の確認をして下さいね。

変形した結婚指輪は、ご自分で治すことはできないので、お近くのジュエリー店か購入したお店に持っていきましょう。

 

【趣味のスポーツ】

スポーツで身に着けてはいけないという事ではなく、スポーツでも道具を使ってするスポーツでは、指輪に衝撃がいく可能性が大きくあります。野球などのようなバットをもってするスポーツでは、指輪への衝撃は避けにくいと思われます。そのような、スポーツをする場合は、指輪の変形をさけるため出来るだけ外すことをお勧め致します。

 

【女性のメイクでの気を付けること】

女性が普段するメイクには、油分が含まれています、更に指輪を身に着けたままハンドクリームをつけてしまったりも日常では考えられる行動でしょう。指輪のくすみの原因となりますので、出来るだけ気を付けましょう。もし、油分が付いてしまった場合は、焦らず中性洗剤で優しく洗ってください。

結婚指輪や婚約指輪は一生の大事な宝物です。

指輪のメンテナンスを心掛けることで、美しい状態を長く保つことが出来ます。指輪の状態を確認してご自分でできるメンテナンスはするようにしましょう。

 

【自分で出来るメンテナンス】

  • 指輪の汚れを落とす

柔らかな歯ブラシ・中性洗剤・ぬるま湯

 

変形や深い傷ができた場合は、ジュエリー店に相談しましょう。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★

 

 

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032