彼女がガッカリする残念なプロポーズ演出 3選 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

彼女がガッカリする残念なプロポーズ演出 3選

彼女がガッカリする残念なプロポーズ演出3選

男性にとって一世一代の大イベントのひとつがプロポーズです。女性にとっても一生に一度の特別な瞬間になる彼からのプロポーズです。

男性はその大イベントになるプロポーズのロケーションや言葉、婚約指輪を贈る瞬間などの演出方法を調べ、彼女に喜んでもらえるような演出を計画するのではないでしょうか。

彼女側も彼からのプロポーズを期待して待っていると思います。

そんな、彼からのプロポーズで彼女の期待を裏切るようなガッカリ残念プロポーズ

を3選紹介していきたいと思います。

 

1、普段と変わらない生活感丸出しの残念なシチュエーション

プロポーズといえば、普段あまり行かない場所、夜景がきれいな場所やふたりにとって思い出の場所やホテルや雰囲気のあるレストランでプロポーズをしてほしいと思う女性は多いと思われます。

男性にとっても、特別な空間でサプライズプロポーズの計画をした演出したいものです。

しかし、プロポーズを受けた女性のなかには、プロポーズはとても嬉しかったけど、シチュエーションが残念だったという方もおられます。

普段と変わらない家でのプロポーズは残念です。

生活感のある空間でテレビを見ながら普段と変わらない会話の途中でプロポーズされても実感がわきにくく思い描いていたプロポーズのシチュエーションではなく残念です。

せっかくプロポーズされるのであれば、感動的なシチュエーションが良いですね。

 

【 家でのプロポーズを計画しているのであれば・・ 】

不慣れでも彼女に手料理をふるまってみたり、こっそりケーキやお酒(シャンパーン)などを用意すると、普段とは少し違った特別な空間になると思います。普段よりグレードアップするのがポイントになります。

プラス前もって、バラの花を用意するなんてもお勧めします。

 

2、電話やメール(LINE)からのプロポーズ

最近では、スマートフォンの普及により、彼女との連絡手段はラインなどのツールを利用される方は多いと思われます。

そこで、伝えたいのは気軽に使えるツールだからといってラインやメールでのプロポーズは絶対にやめましょう!

さらに、ラインスタンプでのプロポーズは、もっとNGです。

どんなけ、長くお付き合いしている彼女でもプロポーズにスマートフォンを使い、ラインやメールでのプロポーズをされても実感どころか残念を通り越して嫌われるかもしれません。

だかと言って、電話でのプロポーズもなるべく控えましょう。

せっかくのプロポーズは、直接あって言葉で伝えることをお勧めします。

自分の口から伝えることに意味があります。

 

3、リサーチ不足

プロポーズで結婚を申し込む時に必要なアイテムが「婚約指輪」です。

前もってジュエリー店に行き婚約指輪を購入する場合や、最近では手作りの婚約指輪をジュエリー工房で作る場合も増えてきています。

手作り婚約指輪では、彼女の為に一生懸命作ったストーリーも彼女は喜んでくれるようです。

 

プロポーズの際に婚約指輪と想いを伝える「プロポーズの言葉」は女性の憧れの瞬間です。

そんな、婚約指輪を購入する場合、事前に彼女のサイズを知ることが必須となります。

彼女の薬指のサイズ確認を前もって調べて下さい。

婚約指輪を用意して、シチュエーションもバッチリ!プロポーズの言葉の決まり、贈った婚約指輪(エンゲージリング)が「小さくて入らない」、「大きすぎてぶかぶか」となれば、少し残念です。

そんな、残念なことにならないようにチェックしておきましょう。

 

プロポーズとは、女性にとって小さい頃からの憧れでもあります。

その特別な彼からのプロポーズは彼女にとってとっても大切な瞬間になるでしょう。

感動的な瞬間になるように、リサーチやシチュエーション、言葉はしっかり計画を立て彼女に喜んでもらえる感動的なプロポーズにして下さい。

ふたりにとっても、一生の大切な思い出になると思います。

 

 

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

営業時間 : 11:00~20:00