ふたりが結婚して身に着ける結婚指輪。支払いはどちらが支払うの? | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

ふたりが結婚して身に着ける結婚指輪。支払いはどちらが支払うの?

ふたりが結婚して身に着ける結婚指輪。支払いはどちらが支払うの?

結婚が決まれば購入する高額な買い物、結婚指輪の支払いについて、過去の例から支払いについて紹介していきます。

結婚指輪(マリッジリング)を選びにジュエリーショップを見て回っている最中にふと気づく疑問が「誰が支払うの?」既にプロポーズの際、彼女に贈った婚約指輪(エンゲージリング)は男性が全額支払うのは、一般的ですね。

でも結婚指輪は結婚したふたりが結婚の証として身に着けるアイテムが結婚指輪です。

婚約指輪も結婚指輪も男性が支払うのは、少し負担がかかりますし、ふたりが負担し合うような気もします。

男性が全額支払い?それとも折半での支払い? 過去のデーターから紹介します。

 

男性の全額支払い → 64.0%

女性の全額支払い → 2.9%

男性が多く支払い、女性も支払う → 7.0%

女性が多く支払い、男性も支払う → 0.6%

ふたりで折半支払い → 22.7%

その他 → 2.9%

 

【 男性の全額支払いが多数! 】

結婚指輪の支払いについて、決まりはありません。

これから結婚するふたりが決める事ですが、男性の全額支払いは最も多いと思われます。

その理由は、決まりがないゆえ高額な買い物は、「やっぱり男性が支払う物」という考えが当たり前だと思っていたからという理由です。

男性は結婚指輪のデザインのこだわりがあまりなく、女性の方が結婚指輪のこだわりが強く、男性は彼女の要望を叶えたいという気持ちから彼女へプレゼントするという気持ちになるのかもしれませんね。

 

【 ふたりで折半購入 】

結婚してふたりで身に着ける結婚指輪なので、ふたりで折半して購入する方も少なくありません。

結婚指輪はふたりで付ける一生のアイテムなので、お互いに贈り合うという形も自然な形と思われます。

彼から彼女へ彼女から彼へ贈り合うのも素敵ですよね。

なかには、結婚前からふたりで共同の貯金をして、そのふたりの貯金から支払うケースもよく見られます。

結婚前からの共同目標を持ち、結婚準備を進め結婚指輪を購入するのも、また素敵な購入方法を思います。

 

【 婚約指輪のお返しに彼女が支払う 】

なかには、彼女が支払うというケースも見れれます。

この支払い方は、正直少数にはなりますが、婚約指輪(エンゲージリング)のお返しに彼女が支払うパターンも少なからず見られます。

 

【 結婚指輪の支払い方 】

  1. 現金での一括支払い → 60.5%
  2. クレジットカードでの支払い → 27.9%
  3. クレジット分割支払い → 2.3%
  4. クレジットカードボーナス一括支払い → 2.3%

 

結婚指輪は、結婚するふたりが身に着ける物になります。

決して安い物ではなく高額な買い物なので、ふたりで話し合って購入方法(支払い方)を決めましょう。

 

 

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

営業時間 : 11:00~20:00