結婚が決まった時の報告する順番とマナー | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

結婚が決まった時の報告する順番とマナー

結婚が決まった時の報告する順番とマナー

大好きな彼から結婚の申し込みを受けました、その後に結婚の報告する順番の決まりやマナーなどはあるのか。

結婚報告のマナーについて紹介します。

結婚が決まれば、両親や友人、職場の方々にも報告が必要です。

どのような順番やタイミングで報告をするのかについても紹介していきます。

【 結婚報告の順番 】

彼からのプロポーズを承諾してから、結婚の報告はまずはお互いのご両親に報告します。

一般的な順番は、彼女のご両親が先の報告になります。

これは、一般的に女性は男性の戸籍にはいるとされてるので、女性のご両親への報告が先とされています。

次に、男性のご両親に結婚の報告をします。

ご両親への報告が終われば、次は職場の方々への報告になります。特に職場の上司への報告は先に伝えておくと良いとされています。

結婚式が決まって、式に招待する場合は、招待するタイミングで報告するのもいいでしょう。

そして、最後の報告が友人になります。友人への報告は、直接の報告や遠方の友人の場合は電話でも結構です。

 

① 彼女のご両親への結婚報告

② 彼のご両親への結婚報告

③ 職場の上司への結婚報告

④ 職場の先輩への報告

⑤ 友人への結婚報告

 

【 結婚報告のマナー 】

先に彼女のご両親に結婚の報告する場合、彼女のご両親からも印象がいいと思われます。

ふたりの中で結婚が決まっていたら、具体的な今後の内容(結婚式や入籍)などの話ができれば安心されますね。

今後のスケジュールをご両親に相談してみては。

また、突然の訪問はNGです。事前にご両親のスケジュールなどを確認しておき訪問するながマナーをいえます。

ご実家の伺うときは、必ず手土産は持参しましょうね。

あと、服装はカジュアルはNGです。見た目の印象は大切なので、男性も女性も清潔感のある服装にしましょう。

 

【 職場の上司に結婚報告 】

職場の上司への結婚報告は仕事の忙しい時期は避けて、ゆっくり話ができる時間を作ってもらいましょう。

結婚式の招待の話や新婚旅行などの話もこの時にできると今後スムーズに結婚準備できます。

 

【 職場の先輩に結婚報告 】

職場の先輩や同僚への報告は、結婚式の約3カ月前には報告しておきましょう。

この時にスピーチや余興をおねがいするのもいいですね。

 

【 結婚式の招待状 】

結婚の報告が終われが結婚式にむけての準備が必要です。

ふたりの結婚式に招待する招待リストアップを作り、人数調節をしましょう。

招待状を出す場合、事前に電話で主席のお願いをして招待状を送ります。

招待状は専用の慶事用切手を郵便局で購入できます。

 

【 送った招待状が返ってこない場合 】

招待状を送ったが返事が返ってこない場合もあります。

この場合は、結婚式の1っカ月前には連絡をしてみましょう。

 

 

 

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

営業時間 : 11:00~20:00