ソリティア婚約指輪の魅力とおすすめポイント。 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

ソリティア婚約指輪の魅力とおすすめポイント。

ソリティア婚約指輪の魅力とおすすめポイント。

婚約指輪(エンゲージリング)の昔からの定番のデザインは、立て爪1粒ダイヤモンドが輝くリングをイメージされると思います。

この立て爪の定番のデザインを「ソリティア」といいます。

シンプルなデザインで昔から人気なデザインです。海外の有名ブランドでは、このソリティアをブランドイメージリングに指定しているブランド様もあります。

このソリティアリングは、昔からの王道の婚約指輪(エンゲージリング)と言えるでしょう。

この、人気デザイン「ソリティア」についての情報をお伝えします☆

ソリティアリングの主な特徴は定番の立て爪、リングトップから立てに爪があり、その爪でダイヤモンドを包み込むように支え立体的なデザインが特徴です。

この立て爪ソリティアリングはリングトップからダイヤモンドの上部まで高くセッティングされる事でダイヤモンド全体から光を吸収して、より一層美しく輝くのが特徴です。

ダイヤモンドの4C(品質)にこだわってダイヤモンドを選ばれた方にはお勧めのデザインがソリティアです。

ダイヤモンドの石座に高さをつけることで結婚指輪(マリッジリング)との重ね付けにも相性がいいのも人気のポイント。

そんなソリティアにも定番立て爪とは違いもう一つのソリティアがあります。

それは、爪がないデザインの爪なしソリティアリングです。

ダイヤモンドを支える爪がないデザインでリングにダイヤモンドが埋め込まれている爪なしソリティアリングも人気リングです。

爪なしソリティアの魅力は、婚約指輪(エンゲージリング)を「普段使いしたい!」という方から高く評価され日常使いできるのが特徴。

爪が無いので、引っ掛かりがなく結婚指輪(マリッジリング)のような感覚やファッションリング感覚で気軽に身に着けて頂けるのが、最大の人気の理由といえるでしょう。

シンプルなソリティアリングは長く愛用して頂けます。

シンプルなデザインのソリティアは、飽きがこず長年身に着けて頂くことができます。

手作り婚約指輪でも、シンプルなソリティアリングは好評で、意外に簡単に手作りして頂くことができます。

プロポーズで贈られる婚約指輪(エンゲージリング)では人気なデザインですね。

婚約指輪をお探しの方は、ジュエリー店で立て爪(ソリティア)を試着してみてはいかがでしょうか。

爪の形の違いや爪の本数の違いなどの発見ができると思います。形や本数、石座の高さによってダイヤモンドの輝き度に違いがありますので、その点も参考にしてみて下さい。

 

 

◆ 手作り結婚指輪や婚約指輪なら神戸元町の atelier ROE

◆ 神戸元町のブライダルジュエリー専門店は TRESOR