結婚指輪や婚約指輪を綺麗に保つ気になるお手入れ方法は? | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

結婚指輪や婚約指輪を綺麗に保つ気になるお手入れ方法は?

結婚指輪や婚約指輪を綺麗に保つ気になるお手入れ方法は?

大切な人から貰った大事な婚約指輪や想い入れのある大事な結婚指輪の汚れや傷が気になり普段使いしづらいという方も多いのではないでしょうか。自分でもできるお手入れ方法がわかれば安心ではないでしょうか。

指輪は身に着けると皮膚の油分や女性の化粧品、ハンドクリームなどの油分が付着してしまいます。

油分が付着すると、金属(プラチナ・ゴールドなど)やダイヤモンドやカラーストーン・パールのくすみの原因となります。大切な指輪のお手入れ方法を知り、ジュエリーの美しさを保つことができます。

ジュエリーで使われる金属は主にプラチナ(PT)、イエローゴールドなどの(K18)、シルバー(SV)があります。このような金属は意外と傷がつきやすい素材になっています。

油分や汗でくすみやすく、そのまま放置しておくと、指輪(ジュエリー)についた汚れは

黒くなり汚れは落ちにくくなってしまいます。

ここからは、ご自分でもできる簡単なお手入れ方法をご紹介します。

まずは、洗面器にぬるま湯を入れてください。

結婚指輪や婚約指輪などのジュエリーが洗える量のお湯で結構です。

そのお湯の中に食器洗いの洗剤(中性洗剤)を少し混ぜます。

そこに指輪をつけ優しく洗ってください。

柔らかい歯ブラシで優しく力を入れずに洗うのもとても綺麗になります。

洗浄後はよくすすぎ、指輪についた水分を優しく拭きます。

必ず優しく洗い、優しく水分を取るようにして下さい。

*エメラルドやオパールなどの宝石は中性洗剤に弱いので、ぬるま湯で洗うようにしてください。

 

【結婚指輪や婚約指輪は定期的にメンテナンスしましょう。】

購入した結婚指輪や婚約指輪はお店でもメンテナンスして頂けます

。専門店では専用の洗剤や機械を使い深い汚れも落とす事ができます。

深い傷や小傷もなくしピカピカな状態にしてくれます。

新品磨きいって職人がヘラで金属をならし綺麗な状態にしてくれます。

定期的なメンテナンスで今まで以上の愛着がわき、もっと毎日身に着けたくなるでしょう。

専門店で定期的に大切な結婚指輪や婚約指輪、ジュエリーを見てもらいメンテナンスする事をお勧めします。

 

◆ 手作り結婚指輪や婚約指輪なら神戸元町の atelier ROE

◆ 神戸元町のブライダルジュエリー専門店は TRESOR