婚約指輪と結婚指輪はどう違う? | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

婚約指輪と結婚指輪はどう違う?

プロポーズの際に彼女様に贈る婚約指輪、二人が結婚する際にペアで身に着ける結婚指輪。

当たり前のようにこの二つがありますが、この二つにはどのような違いがあるのでしょうか?

あまり違いを知らず、購入している方もいるかと思いますので、今回は二つの違いについて少し紹介したいと思います。

  

〈婚約指輪とは〉

プロポーズの際に男性から女性へ贈るのが、婚約指輪です。

これは、結婚を約束した証となるもので、身に着けることで、今後結婚すると周囲にさりげなく伝えることができます。

また、ダイヤモンドをあしらったのが一般的なため、華やかな印象で、多くの女性のあこがれといえる特別なリングです。

日常使いが少なくなるのも婚約指輪で、結婚後には、友人の結婚式や式典などの、なにか特別な場面で身に着けることが多くなると思います。

日常使いを意識して購入するなら、ダイヤの大きさを少し小さくしたり、小さなダイヤモンドをたくさんあしらった、「エタニティリング」を検討してみてもいいですね。

  

〈結婚指輪とは〉

二人が結婚をした証に身に着けるのが、結婚指輪になります。

夫婦としての人生をスタートさせる際に、お互いが交換して、左手薬指にペアで身に着けることが一般的になります。

今日では、男女で指輪のデザインを変えるカップルも多くみられますので、

素材やデザインはそれぞれの好みを尊重して、購入するのもいいですね。

また、日常使いしやすいように、シンプルなデザインが多いので、婚約指輪より価格は安くなることが多いでしょう。

  

婚約指輪と結婚指輪の兼用もある?

カップルの中には、使うシーンが限られてくることや、家事や育児をする中で、大きなダイヤがついた婚約指輪は少し邪魔になり、

身に着けないことが多くなること、また金銭面の負担が抑えられるということで、結婚指輪のみ購入し、婚約指輪と兼用で着用する方もいます。

ですが、女性の多くは、婚約指輪をもらうことにあこがれを持っていると思います。

その為、兼用するかどうかは、男性がひとりで決めずに、二人でよく話し合って決めましょう。

  

まとめ

結婚指輪と婚約指輪は、夫婦となる二人の新しい人生の証となるリングです。

それぞれ着用するシーンなどが変わってきますので、記念日や、入園式、卒業式など、これからのことをたくさん想像すると、

自分に合う指輪を見つけることができるでしょう。

また、長く身に着けるのは、メンテナンスなども大切になってきますので、購入店舗でのアフターサービスなど、きっちり確認しましょう!

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~18:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

手作り指輪工房

神戸元町彫金工房

URL : https://kobe-tyokin.com/

TEL : 078-333-8084

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆