ミル打ち加工でワンポイントおしゃれなリングに! | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

ミル打ち加工でワンポイントおしゃれなリングに!

婚約指輪や結婚指輪を装飾するうえで人気なのが「ミル打ち加工」です。

一つ一つの繊細な粒がキラキラと光り、シンプルなデザインが好まれる結婚指輪にワンポイントとして選ぶ人が多く見られます。

これからずっと着けていく結婚指輪に、ミルを装飾した指輪を選ぶのには、どのような理由があるのでしょうか。

ここでは、ミル打ちの魅力を紹介したいと思います。

  

ミル打ちとは?

ヨーロッパ古来の装飾技法の一つで、19世紀ごろに、フランスやイギリスのジュエリーには広く好まれ用いられていました。

ミル打ちは別名、「ミルグレイン」ともいい、ラテン語で「千の粒」という意味があります。

粒が連なって打たれていることから、「長い幸福」「末永く繁栄する」といった風にも言われています。

  

どうやってミル打ちを装飾しているのでしょうか

ミル打ちの技法には大きく分けて3つあります。

「職人の手作業で一粒一粒打つ方法」

「型に押し付けて加工する方法」

「ミル打ちを施した型を使い鋳造する方法」

どれがいいという事はありませんが、職人の手作業で行うミル打ちは、コストが一番かかるものの、

熟練の技により最も自然に仕上がり、一生ものとなる結婚指輪にはとてもおすすめです。

   

ミル打ちのメリット

シンプルな指輪も華やかな印象に

ミル打ちがあることにより、リングに少し輝きを与えてくれます。

ダイヤモンドまでとはいきませんが、アンティーク調のおしゃれな指輪になります。

  

全体が引き締まった印象に

アームの両端に1列ミル打ちが施されると、指輪全体が引き締まりシャープな印象を与えてくれます。

シンプルさを失わず、でも落ち着きすぎずと、絶妙なバランスを保ったリングは、

男女ともに着けやすいリングに仕上がります。

  

傷が目立ちにくい

ミル打ち部分に微量の段差ができるため、リング全体に傷が付きにくくなります。

また視線がミル打ちの部分に集まってくれるので、多少の傷だと目立ちにくくなる効果があります。

  

ミル打ちリングを選ぶ際に気を付けたいこと

ミル打ちリングでは、小さな粒の列をリングに施すため、

デザインによっては一度リングを切らなければならない、サイズ直しが難しい場合があります。

対応してくれるお店が多いとは思いますが、やはり切った部分とのつなぎ目には、少しガタつきが見られることも…

購入する際に、サイズ直しに関してお店に確認することをおすすめします。

  

まとめ

100年以上愛され続けているミル打ちリングは、男女ともに着けやすく、少しのアレンジを簡単に演出してくれます。

長く着けることで、よりアンティークな印象となり、歴史を感じさせてくれる素敵なリングになる事でしょう。

ミル打ちが装飾されているリングも、ぜひ試着してみてはいかがでしょうか。

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~18:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

手作り指輪工房

神戸元町彫金工房

URL : https://kobe-tyokin.com/

TEL : 078-333-8084

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆