ハワイアンジュエリーの魅力と種類について | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

ハワイアンジュエリーの魅力と種類について

🌴 ハワイアンジュエリーの魅力と種類について

 ハワイの伝統的な彫り模様が装飾品にもちいられたジュエリーをハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)と言います。

古代のハワイの先住民ハワイアンが身に着けていた装飾品が現在も世界各国でとても人気の高いジュエリーになっています。そのハワイアンジュエリーの種類についていくつか紹介してみたいと思います。

まずは、装飾品の呼び方「ジュエリー」と「アクセサリー」では種類が異なります。身に付けるという概念だけで言うと「ジュエリー」も「アクセサリー」も同じ用途になりますが、しかし古代ハワイの先住民(ハワイアン)が身に着けていた装飾品はアクセサリー(accessory)の事を言います。高価な金などの希少金属で作られたジュエリーではなくハワイアンジュエリーはハワイの装身具という意味を表現しています。

🌴 ハワイアンジュエリーの種類

ハワイアンジュエリーの種類には、4種類があります。

一つは「ペンダント / ネックレス」

二つ目は「指輪 / リング」

三つめは「腕輪 / バングル」

四つ目は「アンクレット」の主な種類になります。

💎「ペンダント / ネックレス」

💎「指輪 / リング」

💎「腕輪 / バングル」

💎「アンクレット」

🌴 Hawaiian / ハワイアンジュエリー(ネックレス)

ハワイアンネックレスというのは、ハワイの花(プルメリア)を首からかける花の首飾り「レイ」の事を言います。

ハワイ熱帯特有の花プルメリアには、大切な人へ願いが込められ手にすると必ず幸せになれるという伝説の花です。

とても香がよく人々に親しまれています。

Hawaiian jewelry(ハワイアン ジュエリー)のネックレスでは、そんなハワイの伝統的な花をジュエリーに彫刻してネックレストップにして身に付けるジュエリーが人気になっています。

🌴 Hawaiian / ハワイアンリング(指輪)

ハワイアンジュエリーの中でもリング(指輪)は比較的新しい物が多いそうです。

ハワイアンリング(Hawaiian Ring)のデザインのモチーフはリング中央に厚みをもたせた樽をイメージしてデザインされています。

Hawaiian jewelry(ハワイアンジュエリー)のリングでは、結婚指輪(マリッジリング)としても選ばれるほど人気なジュエリーになっています。ハワイアンリングの特徴はリングに彫刻される彫り模様が人気の理由で、プルメリア(花)、リーフ(植物)、スクロール(波)、などが彫刻されます。好みで彫刻模様を組合わせる事もできるのも人気の理由かもしれませんね~🌊

Hawaiian jewelry / バングル(腕輪)

ハワイの王朝から受け継がれる歴史のあるジュエリーと言われています。

ハワイではバングルに家族の名前を彫刻します。名前だけではなく、ハワイの大自然の植物や花、波の彫刻をプラスしても素敵ですね。

🌴 Hawaiian jewelry / アンクレット

ハワイアンが身に着けていたアンクレット、足首の装飾品として昔から人気のジュエリーです。

靴をはかなない気温の高いハワイでは足首を出すことが多くサンダルでもオシャレを楽しめるのが人気なアンクレットです。

atelier ROE(アトリエ ロエ)のHawaiian Ring / ハワイアンリング

atelier ROEの手作りハワイアンリングでは、WAX(ワックス)というロウ素材を削っていただきオリジナルのハワイアンリングをデザインして頂き事ができます。

手作りして頂いた手作り結婚指輪に熟練職人が手彫りで彫刻いたします。彫り模様の種類は「プルメリア」「リーフ」「ティーリーフ」「スクロール」「ホヌ」を組み合わせオリジナルなデザインを作る事ができます。

更にミル打ちや艶消し加工、ダイヤモンドやカラーストーンも組合わせる事も出来ます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5033