column コラム

永遠の愛の象徴!エタニティリングの特徴とは

婚約指輪・結婚指輪をたくさん探していくうちに、「エタニティリング」という言葉を聞くことがありませんか?

「フルエタニティ」「ハーフエタニティ」とありますが、実際にどのようなリングで、どのような特徴があるのか紹介したいと思います。

  

エタニティ:英語で「永遠」を意味します

  

エタニティリングとは全周に小さなダイヤモンド(メレダイヤ)を留めたリングで、途切れることがないので「永遠の愛の象徴」と言われています。

婚約指輪として購入される方が多いですが、結婚指輪としても購入する方もいらっしゃいます。

エタニティの中にも「フルエタニティ」「ハーフエタニティ」の2種類があります。

  

・フルエタニティ

全周にメレダイヤを並べた指輪で、どこから見ても綺麗にダイヤモンドが輝くので、豪華で華やかな場所に着けやすいリングです。

ですが、大きなダイヤモンドが留まっていないので、フォーマルな場所にも似合うのが特徴です。

全周にダイヤが留まっているため、指輪がクルクル回っても気にならないので、そこが気になる方にはすごくおススメです。

注意点としては、ダイヤがリング全周に留まっている為、サイズ直しが厳しいです。また、ダイヤの数が多くなるので高価になります。

  

・ハーフエタニティ

フルエタニティとは違い、リングの半周にダイヤを留めるのがハーフエタニティになります。

一部にダイヤモンドが留まっているため、華やかさもありシンプルに着けることができます。

フルエタニティに比べ安価になり、ダイヤが留まっていない部分でのサイズ直しが容易にできます。

注意点としては、全周にダイヤが留まっていないので、指輪がクルクル回ることが気になる場合があります。

  

ダイヤモンドの留め方

「爪留め」

1つの爪で左右のダイヤを共有して留める方法や、1つの爪で1つのダイヤをしっかり留める方法などがあり、爪の数によりリングの印象が変わります。

どちらも爪で留めることから、他の留め方より扱いに注意が必要です。

  

「レール留め」

左右のレールでしっかりダイヤを留めるので安心感のある留め方です、シンプルですっきりとした印象になるので、様々なファッションに合い、普段使いしやすいリングになります。

  

「覆輪留め」

ダイヤモンドの周りをしっかり地金で留める方法で、ダイヤのひっかけなどがほぼ無く、ダイヤ自身がリングのデザインとして溶け込むリングになります。

覆輪の部分にミルグレインなどアレンジを加えると、アンティークな印象にもなる素敵な留め方です。

  

まとめ

「永遠の愛の象徴」であるエタニティリングは、ダイヤの数、ダイヤの留め方により色々な印象を与えてくれる素敵なリングになっています。

メリット・デメリットもあるので、しっかり理解したうえで、是非検討してみて下さい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~18:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

手作り指輪工房

神戸元町彫金工房

URL : https://kobe-tyokin.com/

TEL : 078-333-8084

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

永遠の愛の象徴!エタニティリングの特徴とは | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE