column コラム

結婚指輪を手作りで!後悔しないためのポイントって?

もともと結婚式をする予定がないカップルや、コロナ禍になり気軽に結婚式を挙げることができなくなったカップルが、

「少しでも思い出に残るものを」と結婚指輪を手作りで作るカップルが増えています。

多くの人がその作り方、どんなデザインができるのか、

強度は大丈夫なのかと知らないことが多く、作るにしても不安に思うことがたくさんあると思います。

「一生着けるものだから後悔はしたくない」

今回は手作りの基本知識や、後悔しないためのポイントをご紹介したいと思います。

  

製法

手作り指輪において、製法が主に2種類あります。

まずはこの違いを理解し、自分たちにはどちらが向いているのか検討してください。

  

製法1・鍛造(たんぞう)

金属の棒を叩いて形を整えていく製法。

指輪の磨きまでを担当できるので、指輪を最後まで作っていると感じることができます。

ですが、少し曲がったデザイン(U字やV字)などはできないので、シンプルなリングが好みの方におススメです。

  

製法2・鋳造(ちゅうぞう)

ロウ素材のワックスというものを削ったりすることで形を整える製法。

ディティールまで表現することができるので、デザインの幅が広く、こだわりがある人におススメです。

ですが、自分で携わるのはワックスの原型作りまでとなるので、サンプルなどを見ながら完成図を想像しないといけません。

  

後悔ポイントとその対策

後悔ポイント1

・せっかくの手作りだからとデザインを詰め込みすぎる

周りと被りたくないからと、こだわりを強く制作すると「派手すぎた」「シンプルでもよかった」と後悔してしまうこともあります。

これから長く身に着けるということも踏まえて、デザインを考えましょう。

  

後悔ポイントその2

・製法を理解していなかった

どんな指輪を作るかにより、選ぶ工房は様々です。

上記に簡単にまとめた製法を頭に入れ、工房を探してみましょう。

また各工房でどういった製法なのか、どういったデザインができるのかなど見学をしてみるのもいいですね。

  

後悔ポイントその3

・イメージと出来上がりが違う

手作りで指輪を作るとなると、カップルごとに唯一無二の指輪を作ることになります。

どのブランドにも置いていないデザインを作るとなると、デザイン画を描くにしても、最後は想像ということになります。

後悔しないためのも、こだわりの部分は細かく職人さんと話し合いましょう。

またお互いイメージがつきやすいように、指輪の写真などをたくさん探すのも大切です。

  

後悔ポイントその4

・アフターサービスの充実さ

アウターサービスなどはどこのお店にもあると思いますが、リングのデザインによってはサイズ直しなどのメンテナンスができない…なんてこともあります。

長年身に着けるものなので、サイズ直しなどのアフターサービスの確認は必須です。

  

まとめ

唯一無二のものが作れる手作り結婚指輪は、指輪だけでなく大切な思い出としてずっと残り続けていくものです。だからこそ後悔が残らないよう、製造の違いなどを理解し、自分たちに似合う最高の指輪を作ってください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~18:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

手作り指輪工房

神戸元町彫金工房

URL : https://kobe-tyokin.com/

TEL : 078-333-8084

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

結婚指輪を手作りで!後悔しないためのポイントって? | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE