手の形で選ぶ結婚指輪 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

手の形で選ぶ結婚指輪

人によって手や指の形は様々ですよね。

「結婚指輪は一生着けるものだからこそ、自分の手に合ったものを選びたいな」と思う方も多いと思います。

そこで今回は、手の特徴に合わせた指輪の選び方についてお話します。

 

《指が太め》

「指が太め、手が大きめ」という方には、ボリュームのある指輪がおすすめ!

細い指輪より、少し太めの指輪を選ぶことで、指輪の存在感が出ます。

指の太さにマッチして、とても素敵に手を飾ってくれますよ。

「ボリュームは欲しいけど、目立ちすぎないものが良い」という場合は、艶消し加工を足してマット調にすると、手に程よく馴染んでくれますよ。

 

《指が短め》

「指が短め、手が小さめ」という方で、指を長く見せたい場合は、U字やV字などの、曲線の指輪がおすすめ!

曲線の指輪は、指を細く長く見せる効果があります。

 

《指がプニプニしている》

「指がプニプニしている」と気にされる方も多いです。

そんな方には、ストレートリングがおすすめ!

U字やV字、S字といった曲線リングを着けることで、「指のプニプニが余計に目立ってしまった」ということもあります。

ストレートリングなら、指の付け根に指輪がしっかり収まるので、指のプニプニが気にならない場合も多いです。

 

《関節が太い》

「関節が太い」という方にもストレートリングがおすすめ!

関節の太さに合わせて指輪を選ぶと、指輪を着けた際に緩く、回りやすくなります。

そのため、U字やV字などの曲線のデザインよりも、ストレートのリングを選んだ方が、指輪が回っても気になりづらいです。

ストレートリングの中でも、指輪が回ってもデザインの変わらないものが特におすすめですね。

また、緩く感じるのが気になるという場合は、指輪の幅が太めのものを選ぶと、指に触れる面積が多いため、フィット感が得られるでしょう。

 

《さらに指にフィット感が欲しい》

指輪の丸みには大きく2種類あります。

 

・甲丸リング アームが丸いリング。柔らかい印象のデザインです。

・平打ちリング アームが平たいリング。クールな印象のデザインです。

 

フィット感が欲しい場合は、甲丸リングを選ぶと良いでしょう。

甲丸リングにすると、隣の指への当たり方が優しいため、着け心地が良くなります。

 

いかがでしたでしょうか。

人によって手や指の形は本当に様々ですよね。

是非、たくさん試着してしっくりくるものを選んでみて下さい。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~20:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆