手作り結婚指輪 制作風景 / 愛知県からご来店 Taichi & Shoko 様 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

info 新着情報

手作り結婚指輪 制作風景 / 愛知県からご来店 Taichi & Shoko 様

  1. 皆様、こんにちは。

手作り指輪工房💍🔨atelier  ROEの平井です。

関西地方も梅雨入りし昨日まで雨の日が続いておりましたが、本日はいい天気ですね。お出かけ日和です🎶

神戸にお越しの際は、指輪のクリーニングがてら工房にお立ち寄りくださいね~✨

先ずは、恒例のatelier ROEの紹介から始めます。

神戸元町トアウエスト(三四公園前)にあるatelier ROEでは、世界に一つのオリジナルな指輪を手作りで作る事ができるジュエリー工房です。🔨🏡

ROEでは、「手作り結婚指輪」、「手作り婚約指輪」、「手作りハワイアンリング」、「手作りベビーリング」などを自分たちでデザインして手作りして頂く事ができます。

流行りの DIYですね。😁

工房は完全ご予約制になりますので、ご興味のある方は、是非ともatelier ROEのホームページより「ご来店予約」をお願いします。

さて、本日は

先日ROEで「手作り結婚指輪コース」でオリジナル結婚指輪を制作して頂いた、愛知県からご来店くださいました、Taichi様、Shoko様の手作り結婚指輪の制作風景とお作りして頂いた手作り結婚指輪を紹介したいと思います✨

デザイン打合せ❗今回おふたりが作られる結婚指輪は、K18YG(イエローゴールド)素材のシンプルな甲丸ストレートリングに決定しました。

Taichi様は、2.5mm幅、 Shoko様は2mm幅の幅違いのリングになりました。

作業前のエプロン装着!📷

ショートムービー用のはじまりのコメント動画を撮影して、世界にひとつの結婚指輪制作のスタートです。🎉

手作り指輪では、WAX(ワックス)というドーナツ型のロウ素材を切ったり削ったりして指輪の原型(形)を作って頂きます。

まずは、リーマーというWAXの内側を削り、ご自分の指輪サイズまで調節していきます。

リーマーとサイズ棒の2種類の道具を使い、細かくサイズを確認しながら丁寧に調節。

頻繁にサイズ棒に通しメモリをチェック📏

サイズを調節したWAXにコンパスで線を引き印を付けます。この作業は線の内側が指輪の厚みとなります。余分なWAX部分を切り落とす前作業になります。

サポートしている彼の姿、なんだか「ほっこり」しますね。😄

ノコギリを使い余分な部分を切り落としました。

第一段階の作業は終了になります。

記念撮影 📷

専用のヤスリを使い、WAXの表面と内側を削っていきます。今回デザインされたおふたりの結婚指輪はシンプルな甲丸ストレートリングになります。ヤスリを使い指輪の角を落とし丸みのあるリングを作っていきます。

更に、内側も丸く削っておくと指に通した時、着け心地の良いリングになりますので、とっても大切な作業ですね。

おふたりの結婚指輪の内側に刻印の文字は刻印され、誕生石をプラスして指輪の内側にもこだわった結婚指輪に作られます。

Taichi 様、刻印+誕生石💎(タンザナイト)

Shoko 様、刻印+誕生石💎(ダイヤモンド)

が留められます。

世界にひとつの結婚指輪のが仕上がりました。🎉

おつかれさまでした。

atelier ROEでは、おふたりの手作り結婚指輪制作風景の写真や動画を撮影してオリジナルDVDを作り結婚指輪のご納品時に一緒にプレゼントしています。

ありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆

手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

営業時間 : 10:00~19:00

 

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032