column コラム

結婚指輪を綺麗に長く身につける為に。

結婚の証として購入した結婚指輪。ずっと身につけるものだから大切に、綺麗に使いたい。

でも、傷が気になったり…、指輪やダイヤのくすみが気になったり…と感じることもあるかと思います。

傷やくすみはずっと身につけているからこそ、必ずついてくるものです。

そこで、傷やくすみの原因、それの対処法などを今回はご紹介します。

 

【日常生活での傷がつきやすい場面とは】

落としたり、ぶつけたりすると、簡単に傷がついてしまいます。

日常だと、食器や金具を触ったり、重い物を長時間持ったりすると、傷や変形の原因になります。

これらは避けられないことなので、本当に気になる人は外してもらうのが一番です。

また、力仕事やスポーツなどは大きな傷が付きやすい原因です。

その他にも、変形なども起こりやすく、指輪のサイズが変わったり、指から抜けないなどがあるので、なるべく外した方が安心です。

外す際はなるべく、置く場所を決め、紛失等に気をつけましょう!

 

【傷の対策、対処法とは】

◇傷が付きにくい素材を選ぶ

一生ものの結婚指輪なので、素材選びの際に強度を考えて選ぶことが重要です。

 

おすすめの素材

・プラチナ

日本では1番人気のプラチナ。白く輝く素材でダイヤモンドとの相性も抜群です。

変色に強く日常使いには、とてもおすすめの素材です。

注意点は、純度が高いと強度が下がり、傷が付きやすい原因となります。

一般的には、Pt900やPt950でお取り扱いしているところが多いかと思います。

当店では、「プレミアムプラチナ」という、通常のPt900の3倍の強度を持つ素材がございます。そちらでの制作も可能ですので、ご気軽にお問い合わせください。

 

・ゴールド

ホワイト・イエロー・ピンク・シャンパン・グリーンゴールドというように、色味のバリエーションが多く、自分の肌にあった色味を選ぶことができる素材です。

プラチナ同様、純度が高いと強度が弱くなります。

K24は強度が弱く、傷が付きやすいです。

K18・K14・K10が指輪の素材としてはよく見られます。

数字が低い程強度が強くなりますが、変色の可能性も高くなります。

なので、結婚指輪としてはK18を当店ではおすすめしております。

  

◇クリーニングや磨き直しを利用する

傷を自分で消すとなると、道具が必要だったり、無理に磨いてしまい、逆に傷になってしまう可能性があります。

購入店でのメンテナンスで、安心安全に指輪を綺麗に保ちましょう。

自宅でのメンテナンスも大事ですが、指輪やダイヤモンドのくすみを抑える程度にしておきましょう。

 

【傷をそのままにする】

丁寧に使っていても、傷は必ずついてしまうものです。

ですが、お二人が歩んできた証でもあると思いますので、あえて傷をそのままに残すことで、一緒に過ごした年月を、振り返るきっかけなるかもしれませんね。

 

まとめ

結婚指輪と長く綺麗に使うには、傷の原因を知り、素材選び、日頃の対処法を知ることが大切です。

傷との向き合い方もそれぞれですので、お二人が納得する形で、指輪を身につけていきましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~18:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:30

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

手作り指輪工房

神戸元町彫金工房

URL : https://kobe-tyokin.com/

TEL : 078-333-8084

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

結婚指輪を綺麗に長く身につける為に。 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE