意外と知らない!?ブーケトスについて | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

意外と知らない!?ブーケトスについて

和装や洋装など今日では結婚式の種類も選べますが、その中でもやっぱり人気なのはチャペルやホテルなどで行われる洋式の結婚式です。

そんな洋式の結婚式で多くの方が行う『ブーケトス』

みんなで盛り上がれるイベントの1つですが、なぜブーケトスが行われているのかは知っていますか?

ブーケトスの意味や由来、またウエディングブーケについても少しまとめてみました。

 

ブーケトスはいつからはじまったの?

 

ブーケトスの始まりは、14世紀イギリスといわれています。その当時では、花嫁は幸せの象徴であり、みんなが羨むものでした。

その幸せに少しでもあやかりたい!という思いから、花嫁が着ているドレスの一部をちぎってしまったり、小物を取ってしまうことがあったといわれています。

しかし花嫁の折角のドレスがちぎれるなど本来あってはならないものです。そこで花嫁がブーケを投げることで、ドレスなどを取られないようにしたのが由来とされています。

後ろを向いて投げるのは、みんなに公平にチャンスがくるようにする為だとか…

 

つまりブーケトスは花嫁からの『幸せのおすそわけ』という事です。

そこに後付けで、見事ブーケをキャッチできた人は次に結婚ができる!というジンクスが付け加えられました。

 

ここまでブーケトスの歴史をまとめてみましたが、ブーケトスを行うには肝心のウエディングブーケが必要になってきます。

そこで次はウエディングブーケについて少しまとめてみたいと思います。

 

ウエディングブーケとは

 

男性がプロポーズをする際に女性に花束を贈ったのが由来とされています。

 

また女性がOKをした場合には、もらった花束から1輪取り、男性の胸元に飾ったことから、現在の結婚式で男性が着るタキシードの左胸側に花が飾られています。

これを『ブートニア』と呼びます。

つまり、女性が持つウエディングブーケとブートニアはセットであり、結婚を受け入れた愛の証でもあります。

 

ウエディングブーケのはじまり

 

ブーケ自体の歴史は古代ローマや中世と古くからありますが、現在のようにウエディング用などはなく、野山に咲いている花を摘み花束にしたり、

ブーケのような形ではなく、花輪や花冠と様々でした。

また魔除け目的や、はるか昔は毎日お風呂に入る習慣が無いため、花で体臭を誤魔化していたという説もあります。

そのため、現在の主流であるウエディングブーケとして広く使用されるようになったのは、1800年代からといわれています。

また、それらの文化が日本に入ってきたのは、第二次世界大戦後なので実はまだまだ歴史としては短いものです。

 

実はいろいろある?ウエディングブーケの形

 

実は形も様々で、形や大きさが違えば雰囲気も大きく変わってきます。

自分の好みや、ドレスの相性、式の雰囲気に合うものを選ぶと、統一感がでて理想の結婚式に近づくはずです。

今回はよく選ばれる数種類を軽くご紹介します。

 

ラウンドブーケ

一番ベーシックな形で、丸く可愛らしい雰囲気に。

 

オーバルブーケ

ラウンドブーケを楕円型にした形。ほんの少しボリュームが欲しい方におススメ。

 

クラッチブーケ

茎を見せつつ束ねるシンプルなブーケ。茎の長さで雰囲気が変わる。

 

キャスケードブーケ

『滝』という名前の通り、下に少し垂れたデザインで大人っぽい印象に。

 

リースブーケ

輪状になった形で、全体に花を飾るか、一部分に飾るか様々。個性的な雰囲気◎

 

まとめ

 

何気なく結婚式で行われているブーケトスなどのイベントや、使用するアイテムには、古くからの歴史があり、趣深いものがあります。

だからこそより一層こだわりたくなりますし、こだわることでいい結婚式を迎えることができるはずです!

結婚式にはほかにも様々な儀式があるので、それらの歴史を知ってみるのもいいですね!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~20:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆