デザインを知って選ぶ結婚指輪 | 手作りの結婚指輪や婚約指輪なら 神戸のatelier ROE

column コラム

デザインを知って選ぶ結婚指輪

店頭に行きいざ結婚指輪を見ると、思ったよりデザインが多くてびっくり!何をポイントにして選べばいいのか分からない…ということも。

ずっと着けていくものだから満足いく指輪が欲しい、手を綺麗に見せてくれるものを選びたいと思うのは当然です。その為には、基本的な指輪の形とその特徴を知り、また自分の指の特徴に合うのはどのような形なのかを理解することが大切です。

今回は指輪選びのポイントとなる基本の形、指のタイプ別に似合う形をご紹介致します。

 

結婚指輪で作られる基本的な形とは?

 

結婚指輪の形には大きく分けて「ストレート」と「ウェーブ」の2種類があります。

さらにウェーブには、「U字型」「V字型」「S字型」と3種類に分けられます。

では、それぞれどんな特徴があるのかご紹介します。

 

|ストレート

アームがまっすぐなラインの指輪で、結婚指輪と聞いて思い浮かべる一番スタンダードなデザインです。普段から指輪を着ける習慣が無かった人にとっては、比較的ノンストレスで着け始めることができる形です。

リングの幅や厚み・リング自体に角があるか、無いかで印象がかなり変わってきます。

 

|ウェーブ

《S字型》

リング自体に緩やかなカーブがあり、左手薬指に自然に沿う形で手元が柔らかく優しい雰囲気になります。目の錯覚により指を長く、綺麗に見せる効果があります。

 

《V字型》《U字型》

文字通りリング自体がVの形になっているもので、V字の曲線を緩やかにしたものがU字になります。Vの切り込みが深いほどよりシャープな印象に、切り込みが浅くUに近いほど柔らかい印象になります。

ウェーブと同じく指をほっそり見せる効果があります。

 

指の形別似合う結婚指輪を選ぶには?

 

ここまでで結婚指輪で作られる基本的な形をご紹介したので、今度は指のタイプ別で似合う形がどれなのかをご紹介していきます。

 

◆指が太めのタイプ

V字型、S字型で縦のラインを強調し太さをカモフラージュするのがお勧め!

指輪の幅は細すぎると指の肉が食い込んで見え、太すぎると男性リングっぽくなり、さらに指の太さを強調してしまいます。程よいリング幅を選びましょう。

メレダイヤなどで装飾し視線を指輪に集めるのも◎

 

◆指が細めのタイプ

比較的細めのリング幅で、華奢なデザインがお勧め!ただし、リング幅が細すぎたり、デザインがシンプルすぎると指が寂しい印象に…さりげない彫り模様の入ったデザインなど、どこかにワンポイントデザインが入ったリングがお勧めです!

 

◆指が短めのタイプ

ウェーブタイプのリングがお勧め!なかでもV字が深めのものを選ぶと、縦のラインが強調され指長みせ効果◎

リング幅は細めにしておくことで指の長さを分断しなくなり、ゴールド系の肌なじみの良い色味を選ぶことでより指の短さをカモフラージュしてくれます。

 

◆指が長めのタイプ

比較的どのような形、デザインのリングでも似合うタイプです。重ね着けも映えて◎

デザインが効いたようなリングや太めのリングに挑戦してみてもいいですね。

 

◆関節があるタイプ

このタイプは指の付け根は華奢なのに関節が出ているので、ごつごつした印象の手に…なので関節と付け根の太さの違いをカモフラージュしてくれるデザインを選びましょう。関節と同じ太さぐらいになるボリュームのあるリングや、リング全体にデザインがされているエタニティリングのようなものなどがお勧めです!

 

形の特徴、指のタイプ別似合う指輪を紹介してきましたが、実際試着をして選ぶことが大切になります!ここでご紹介した事も少し参考にしてもらいながら、お二人だけの素敵な結婚指輪を探してみて下さい!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸元町トアウエスト/ 手作り結婚指輪や婚約指輪の工房

atelier ROE(アトリエロエ)

URL : https://atelier-roe.com/

TEL : 078-945-8500

定休日:火曜日  営業時間 : 10:00~19:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

神戸の結婚指輪や婚約指輪の専門店

TRESOR(トレゾア)

URL : https://www.jewelry-tresor.com/

TEL : 078-333-5032

定休日:火曜日  営業時間 : 11:00~20:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆